とらうさぎのインド人

カテゴリ:過去( 8 )

昭和の私シリーズ~8~

前回、・・・・・すいません。もうずーーっと以前
昭和の私シリーズが途中でしたね
四国の第一印象が田舎と感じてって話しでした
http://torausagi.exblog.jp/i9/
俺たち一行は次の目的地
地図上にウミガメの産卵の場所と書かれた場所に行こう!となったわけです
この3人
頭には、一斉にウミガメが涙を流しながら、浜辺を一生懸命に歩いてくる姿を思い浮かべたに違いありません
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E134.16.56.2N33.52.39.7&ZM=4
この徳島の、国道だけど山道193号を通り
室戸岬の先端まで行ったんです
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E134.10.44.9N33.14.29.7&ZM=10
この国道55号からさらに細い道に入り、先端まで行こうとしてたころにはもう暗くなってました
何時に四国に入ったか憶えがありませんが随分と時間がかかったんだなと今思います
その先端までの道がそりゃあ寂しいこと
3人いても怖かった憶えがあります
で、着いた頃には辺りは真っ暗で浜辺はどこにあるのか分からず
太平洋の荒波が打ち付ける大きな音が響き渡ってました
ザッパーンって
3人顔を見合わせて、
「もっもどる?」
って戻って行きました
[PR]
by torausagi-indo | 2009-03-06 16:49 | 過去 | Comments(0)

昭和の私シリーズ~7~

そう四国に渡った手段はフェリー
まだ瀬戸大橋も鳴門大橋(だっけ?)もなかった時代
だから完全な島国だったんだよね

当時はもちろんそんなことは全く意識もせず渡ったんだが
高松から徳島、高知に渡る国道を走ったところすぐに感じたものがあった
「わあ田舎だなあ」
失礼ながらバイクで走りながらこんなことを思っていた
それはすごくはっきり覚えている
間違っても景色とかではないんです
バイクで走りながら、その国の文化を感じての印象でした
夕方、暗くなり掛けの頃だったからたぶん通勤ラッシュだったんだろう、結構混んではいたんだが
何がそう思ったのか、その原因はなんだったのかまでは全く覚えていない
ちょっと走っただけで何が分かるとおっしゃるでしょう
その通りです
しかし感じてしまったし、今でもそう思ったことははっきり覚えているんです
本州から四国に入って、明らかに車の動きや人の流れそんなものがきっかけだったと思いますが

俺の住む都市は本州だけど、人口30万都市でありながら、他と較べると閉鎖的で人の意識が田舎だと思う
それと同じ感覚だった

ツーリングから帰って就職に向け読んだ1冊の本が、たぶん一番の原因を捉えてると思った
それは、市場原理が書かれたランチェスターの法則
これは川を挟んで対岸は文化が違うというもの橋1本では情報が十分に早く伝わらず
全く違う文化が育ってしまうというもの
確かに納得だよな

じゃあ四国はすごいじゃないか
川どころの騒ぎじゃあない
テレビも民法全局流れてないだろうし、橋もない
人の行き来が情報の多さと考えれば、橋とフェリーとでは大違いだったに違いない
九州はまた書くが
四国の俺の第一印象は、これが隠すところのない本当のところだった
[PR]
by torausagi-indo | 2008-07-27 23:59 | 過去 | Comments(0)

昭和の私シリーズ~6~

次の日の朝
2人には一部始終を説明したのだが、あの不気味な砂虫軍団を実見してないんじゃ
恐怖も半減だよ
俺たちは早々にこのツーリングの重要ルートのひとつ
四国に入りたくフェリーで香川に渡った
高松って言ったら栗林公園でしょう!
b0065819_8261781.jpg

じゃ〜ん!ふっさふさあれ?
これはたぶんヘルメットとったばっかで汗で髪が・・・
笑えるとか言わない
右が私で、左が3男坊
栗林公園なんか、若い男3人組にとってはなんの楽しみもないただの広い公園だった

けど今思うとなんでさぬきうどん食べなかったのかって思うよ
この3人もちろん金はなかったけど、もともと食にこだわりの無いなんでも貪り食うという意味の餓鬼3人組であったために
たった一杯のうどんにすらも金をかけるという感覚がなかったんだろうな
俺はこのツーリングで印象に薄いのは「食」だったな
今思っても、何食べてたのか全く思い出せないよ
[PR]
by torausagi-indo | 2008-07-25 23:59 | 過去 | Comments(7)

昭和の私シリーズ〜5〜

淡路島に渡った俺たちはもう日が暮れかけてる事もあって
今晩の宿を探し始めた
もちろん宿といっても
最初の誓約通り
野宿の自然の寝室探しとでも言おうか
最初の宿泊なんで、素人
どんなとこに寝袋を敷くのかイメージはみんな持ってたのかなあ
そんなこと聞いた事無いな
俺はとにかく屋根があればと思ってた気がする
しかし決まったのは瀬戸内海海岸ベリ砂浜だった
島の南東側
月夜を見上げながら3人は
初日の車を縫うような道を走って来た疲れに、一気に襲われ眠りについてしまった
午前3時ころだったか
なにか未確認宇宙生物に襲われそうなざわついた周辺に気づき
俺は一気に目が開いた
「がばっ」上半身を起こした俺が見た物は
月明かりを吸収した半透明な無数の砂虫が寝袋の上に這っているおぞましい光景だった
「わあっ!」
と声を上げたと同時に俺の横に寝ていた2人の寝袋の上からも
ササッと砂の中に一斉に入って行く砂虫を見た
俺は2人を起こして不気味な生物に襲われる警告を発したのだが
「ああ」
起きたか起きないか分からない気のない返事だった
俺はその後、月を見上げ横になったのだが
あんな恐怖を味わったにも関わらず、一瞬で眠りについたのだった
-寝たのかよー-
[PR]
by torausagi-indo | 2008-07-24 23:59 | 過去 | Comments(0)

昭和の私シリーズ〜4〜

しばらく空いちゃいました
昭和の私シリーズ
前回は、いよいよツーリングに出発して23号線の排気ガスはひどいなんて話でした
そのまま一行は和歌山市の港からフェリーで淡路島へ渡ったんです
しかし細かい行程表なんか作ってないのに
よく3人で行くとこが決まったもんだな〜って思いますわ
まあ俺が一番大人だったなってことかな
(他の2人が見たら一言言いたいかもしれんが)

けどこの昭和の私シリーズは、当時のふさふさ写真を載せるってことだったと思うが、いつの間にかツーリング編となりつつある気が・・・・
じゃあツーリングには関係ないけど
雪の日本武道館での卒業式の写真でも載せときますか
b0065819_1127139.jpg

[PR]
by torausagi-indo | 2008-07-21 23:59 | 過去 | Comments(3)

昭和の私シリーズ〜3〜

皆さ〜ん
題名、「昭和の私シリーズ〜3〜」の3はバカになって読んだでしょうか
・・・・・・・・?
よろしい!
じゃあシリーズ3も(ここも)いっちゃいますかねえ

バイクを手に入れ、いよいよ1984年(昭和59年)8月の夏休み
2人の友人は東京からここ豊橋まで来たんだ
その日は俺んちに一泊して
いよいよ
豊橋〜淡路〜四国〜九州〜豊橋の寝袋ツーリングに出たんだ
寝袋ツーリングって書いたが、なぜかというと
3人の中で一つだけルールを決めたんだ
それは絶対に宿には泊まらないこと
いくら安い宿があろうと学生にとって金は大事
必ず野宿でまわってくるぞーって感じのノリだったかなぁ
走り出すと
1号線の排気ガスははんぱじゃなかったよ
当時を思い出すと見た目も煙ってたし、匂いもひどい
特別、23号線はもっとひどかった
1日目にして肌も服も真っ黒になったのを憶えてるよ

すいませんまだこの辺りの写真はないんです
[PR]
by torausagi-indo | 2008-06-21 12:00 | 過去 | Comments(0)

昭和の私シリーズ〜2〜

なんとか中型自動二輪の免許を数週間で取った私は
次なるステップ
ステップ2:「バイクを手に入れる」
に進んだ
確か免許を取るのに、思いっきりバイトしてやっと十数万を捻出したってのに
バイクを買うお金など無いに決まってる
親に言ってバイク買うんで貸してなんて絶対無理
途方に暮れていたところ
憶えてないんだが、確かふぐ太が売りたいようなこと言ってたという情報をゲットしたんだ
ふぐ太は大阪、俺は東京
お互いどう連絡を取り合ったかなんて憶えてないが
なぜか日を合わせ、地元でバイクの受け渡しをしたんだ
それが HONDA CB250RS ↓
b0065819_1933632.jpg

(実際はこれの赤白のツートンですが、懐かしい!)
こんなにタイミングよく安く買えた事がうれしくて、いくら払ったのかも憶えてないんです
まだ昭和のインド人の写真はおあずけ
[PR]
by torausagi-indo | 2008-06-18 19:36 | 過去 | Comments(2)

昭和の私シリーズ〜1〜

昔の写真がどこに行ってしまったのか
はたまた見たくない心理か
全く手元にない状態だけど

ひょんな事からいくつか入手してしまった
ほとんどの写真が
大学の時に友人2人と3人でバイクに乗って四国・九州ツーリングに出掛けた時のものだ

東京出身の友人Yは、一人っ子だが甘えたところのない奴でつかみ所の無い一面も持っている
埼玉の本庄市出身の友人Uは、仕出し屋の男ばっか3人兄弟の末っ子で、何事にもこだわりを持っているような奴で我が道を行くタイプ
アパートには食材があったからよくなんか食べに行ったなあ
それとバイクは初心者だった私の3人で夏休みに行ったことを書こうと思う

春にその話が出たとき、私だけはバイクどころか、免許すら持ってなかったんだ
そんな状態で行こうって無謀じゃねえ?
けどどうのこうの言ったって、行きたくないの?と聞かれればめちゃくちゃ行きたい!
じゃあ急いで取る、バイクも手に入れるしかないよね
って事だったよな確か

写真と続きはまた書くね
[PR]
by torausagi-indo | 2008-06-16 05:51 | 過去 | Comments(0)



ミー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
ちんぽ入りか。
by huehuki-pi-hyoro at 23:34
来年3月までに深谷に1度..
by torausagi-indo at 21:26
今日は、航平の応援ありが..
by 航平のママ at 20:40
知らないなあ 今度行っ..
by torausagi-indo at 02:44
遅ればせながらお誕生日お..
by こうへいのはは at 20:54
あら、こうへいのははさん..
by torausagi-indo at 14:36
食べ過ぎ注意報。メタボに..
by こうへいのはは at 20:51
ひさびさに覗いたら進歩し..
by ぱせり at 19:19
今やってるんですね そ..
by torausagi-indo at 07:33
突然おじゃまします。今、..
by ふうまま at 11:45
カテゴリ
最新の記事
20170924ランチ
at 2017-09-24 13:00
バイク売りました
at 2017-09-23 18:33
20170909バイク見に磐田へ
at 2017-09-09 16:00
20170826 2りんか..
at 2017-08-26 12:16
豊橋市電札木電停ワンショット
at 2017-08-17 21:55
以前の記事
フォロー中のブログ
記事ランキング
リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧